ベストポットで蓄熱調理!簡単・美味しいと評判の土鍋を使ってみた

 

 

三重県廿日市の特産品である萬古焼と鉄。その2つの素材をかけ合わせて作られたのが蓄圧調理鍋「ベストポット」。

 

保温性、蓄熱性が高く、無水調理や蓄圧調理を可能にすることで、食材本来の味が引き出され、おいしい料理が作れます。

 

デザイン性も優れているため、調理に彩りを与えてくれ、「作る」「食べる」をもっと楽しくさせてくれる今までに無い新しいお鍋です。

 

 

ベストポットの魅力

 

ベストポットは鍋全体が熱を保持できるこだわりの構造で、蓄熱調理を可能にしています。

 

熱や旨みを鍋の中に閉じ込め逃さないため、食材に味がしっかりしみこみます。

 

デザインも魅力の一つで、芸術品のようなシルエットが美しい。

 

カラーはホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、ピンクの5色があり、サイズは1〜2人用の16cm、2〜3人用の20cm、3〜4人用の25cm、浅くて広いタイプの25cmの4サイズ。カラーやサイズが豊富で、自分の好みに合ったのものを選ぶことができます。

 

 

 

 

 

ベストポットで蓄熱調理ができるしくみ

 

ベストポットは高度な加工技術により、誤差1/1000以内の精度で鍋と鉄製の蓋を削り、隙間を無くし気密性を高くすることによって、熱と素材の旨味が逃げない構造になっています。

 

鍋内部には、阿蘇山の火山灰を使うことで赤外線放射率を安定。

 

鍋はスカート型の特殊なハガマ形状と二層構造のハガマヒーターによって、鍋の中の熱がまんべんなく対流し蓄熱調理が可能となっています。

 

 

蓄熱調理の魅力

 

例えば、ベストポットで肉じゃがを作る場合、火にかけて10分経てば火を止める。あとは蓄熱で調理してくれます。

 

鍋に調理を任せられるので、毎日の料理が簡単にでき、キッチンに立っている時間も短くてとても楽、ガスの使用も抑えられ節約にもなります。

 

鍋全体が熱を保持することで調理を行うため、とにかく火の入りが早く、通常よりも煮込む時間を短縮でき、しっかり煮込まないといけない料理も、短い時間でおいしく作ることができます。

 

→ベストポットで作るおすすめ料理レシピはこちら

 

 

ベストポットの口コミ

ベストポットはSNSでも話題になっています。

 

インスタでの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

??本日の晩ご飯?? こんばんは? 今日は @bestpot_official のbest pot20pで栗ご飯を炊きました?? 栗もお米もふっくらと炊けました??♪ お米はもちもち、栗も甘くてホクホクで美味しかったです♪ 具沢山つくねはカレー味にしてテリヤキソースを絡めました? ??????????????????????? ・具沢山つくねカレー味 (鶏ミンチ、蓮根、人参、椎茸、白ネギ、カレー粉、青じそ、白胡麻) ・茄子とピーマンのおろしポン酢炒め (茄子、ピーマン、大根おろし、ポン酢) ・ブロッコリーのピーナッツ和え (ブロッコリー、ピーナッツ) ・カニカマとキュウリの酢の物 (カニカマ、キュウリ、カンタン酢) ・お豆腐とワカメのお味噌汁 (お豆腐、ワカメ、青ネギ、麹味噌、鰹と昆布出汁) ・栗ご飯 ・みかん?? #おうちごはん #晩ご飯 #晩ごはん #タベリー #フーディーテーブル #デリスタグラム #夕食 #献立 #食卓 #料理好きな人と繋がりたい #家庭料理 #今日のごはん #cooking #おうちごはんlover #wp_deli_japan #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー #メニューズ #bestpotアンバサダー #bestpot #ベストポット#ベストポットアンバサダー #マカロニメイト #炊き込みご飯 #秋の味覚 #豊かな食卓 #栗ご飯 #栗ごはん #つくね #味わい秋キッチン

mochiosippo(@mochio_sippo)がシェアした投稿 -

 

ツイッターでの口コミ

 

 

ベストポットは無水調理も可能

 

ベストポットを使えば、メニューによっては肉や野菜の水分でだけで作れます。

 

蓋と本体の密閉度を極限まで高めているため、食材から出る水分が隙間から逃げない造りになっており、さらに、重量のある鉄製の蓋で、内側から沸き起こる蒸気を抑え込むことで無水調理を可能にしました。

 

気密性が高く、食材から出る栄養やうま味成分を逃さないため、食材そのものの濃厚な味わいを引き出すことができます。

 

→無水調理の参考レシピはこちら

 

 

ベストポットとバーミキュラとの違いは?

 

無水調理鍋で思い出されるのが無水鍋バーミキュラ。

 

ベストポットとバーミキュラとの違いは、無水調理だけではなく蓄熱調理もできるところです。

 

無水調理に萬古焼がもつ高い蓄熱性と隙間のない高精度な気密性を兼ね備えており、無水調理鍋でありながら、蓄熱による調理も可能にしています。

 

 

ベストポットの販売店情報

 

販売会社 株式会社 MOLATURA
運営統括責任者 山添卓也
住所

〒512-8061 
三重県四日市市広永町1245

電話番号 059-336-5321

(月〜金)10:00〜17:00

メールアドレス molatura@molatura.com

 

 

 

ベストポットの価格は?

サイズ 容量 価格
16cm 1.5L 21,000円
20cm 2L 28,000円
25cm 3.4L 38.000円
25cm 2.7L 33.000円

 

ベストポットの価格は22.000円からとなっています。

 

決して安くない価格になっていますが、手軽に無水調理・蓄熱調理の2つの調理法が可能なベストポットは、日々の料理をおいしく、楽しく、そして、確実に楽にしてくれます。

 

→ベストポットのラインナップはこちら

 

 

更新履歴